ニュース

詳細表示 リスト表示 検索

院内全体身体拘束研修が開催されました


日時:令和2年7月27〜31日 15:00〜15:15

場所:本館3階Dルーム

テーマ:「身体拘束研修」

講師:看護副主任3名

新型コロナウイルス対策のため、一人ひとり間隔をあけて座った状態で、院内全体身体拘束研修が開催されました。

今回はスピーチロックについて焦点を当てた研修でした。

スピーチロックとは、”言葉で相手の心身の動きを封じ込める”身体拘束で、手や体を使った身体拘束より、誰でも無意識に行ってしまう可能性のある身体拘束です。

今回の研修では、スピーチロックに当たる言葉の例や、なぜその言葉がスピーチロックに当たるのか、またスピーチロックにならないように言い換え言葉と対応の仕方を学びました。

職員一人ひとりが今後自分の言動を意識できるようになる良い機会となりました。

[登録日] 2020/07/30 | 固定リンク
介護療養型 老人保健施設 介護医療院
お問い合せ