ニュース

詳細表示 リスト表示 検索
[ページ] 7 6 5 4 3 2 ... 次→

ユマニチュード研修会が開催されました


日時:平成30年11月5〜9日 15:00〜16:00

場所:本館3階デイルーム

テーマ:「やさしい認知症ケア ユマニチュード研修会」

講師:DVD研修

フランス生まれのユマニチュードという認知症ケアについて学びました。
ユマニチュードとは、フランス語で「人間らしさ」を意味する言葉です。
認知症の方の視野の狭さ・言葉の受け取り方等に気を付け、その人の「人間らしさを取り戻す」こと、
「見つめる 話しかける 優しく触れる」というケアの基本を改めて学びました。

 

[登録日] 2018/11/08 | 固定リンク

介護医療院ミニ運動会が開催されました(本館)


11月7日(水)
午後の部(本館病棟)13:30〜14:10

<プログラム>


@開会あいさつ
Aラジオ体操
B大玉送り
C座ったままで徒競走・障害走
Dお菓子とり競争
Eくす玉割り
F閉会あいさつ

ラジオ体操から大盛り上がり*みなさん手がよく上がっています(ヨロシク)

大玉送りも職員が走るほど早く送られ、アンコールにより3回開催されました(炎)

座ったままで徒競走は足で人形を引き寄せ、入所者さんの足元についたらゴール、

座ったままで障害走は紐を引っ張り、人形を障害から乗り越えさせて入所者さんの足元についたらゴールです↑皆様一生懸命頑張りました(ニコニコ)

お菓子取り競争はパン食い競争のようにお菓子をとりました(食事)

玉入れはあふれんばかりに玉が入り、最後の方は入れるのが大変なほどでした(ギュ)

フィナーレのくす玉割りはみなさん協力して玉を投げ合いました(グー)

「私はずっと1番だったのよ」と話されたり、玉を持った途端に投げてみたり、
運動会と聞くと思い度と共に体が勝手に動いてしまうようでした(喜)
楽しいひと時を過ごしていただけたかと思います(ラブ)
参加された御家族様もご協力あがとうございました(喜)

[登録日] 2018/11/08 | 固定リンク

介護医療院ミニ運動会が開催されました(東2階)


介護医療院 ミニ運動会が開催されました!

11月7日(水)
午前の部(東2病棟)9:50〜10:20

<プログラム>
@開会あいさつ
Aラジオ体操
Bおみくじ付き魚釣り
Cお菓子引き
D玉入れ
E玉送り
F借り物(仮装)競争
Gくす玉割り
H閉会あいさつ

 

魚を釣ると中にはおみくじが・・・(喜)スタッフ手作りでコメントも凝っています(◎)

お菓子ひきは懐かしさに入所者の方も嬉しそうでした(ニコニコ)

玉送りでは協力プレイであっという間にゴールしたのでアンコールにて3回行われました(=3)

 

借り物(仮装)競争では仮装する物と職員の名前入りのカードを引いていただき、仮装した職員が患者様に笑顔を振りまいておりました(バイバイ)

最後は全員で力を合わせて玉を投げ、くす玉を割りました!!

開会前の諸注意では「はりきり過ぎて、入れ歯を落とさないようにね!」と言われるほど、
皆さん元気に参加されて、大盛り上がりの運動会でした*キラッ*

参加していただいた皆様ありがとうございました*

[登録日] 2018/11/08 | 固定リンク

医療安全 説明会が開催されました。


日時:平成30年10月17日 15:00〜16:00

場所:本館3階デイルーム

テーマ:「医療安全 説明会」

講師:株式会社トップ 村上智洋様

全職員対象の医療安全研修が行われました。基本的な振り返りから、医療スタッフが事故を防ぐだけでなく、病院スタッフ全員が連携を取り患者様・ご家族様に安心して頂ける環境づくりが大切だと改めて学ぶことができました。


[登録日] 2018/10/18 | 固定リンク

紙おむつ勉強会が開催されました


日時:平成30年9月12日・19日 15:00〜15:55

場所:本館3階デイルーム

テーマ:「紙おむつ勉強会」

講師:王子ネピア株式会社 ケアサポート事業部 広島支店 宗像真央さん、坂本さん


1.紙おむつ アイテム紹介

2.紙おむつ上手な選び方・使い方

3.モレにくいあて方3原則

4.装着体験

5.あて方実演

基本的な内容の振り返りから、拘縮のある方のあて方・便漏れ対策など様々な内容を学びました。実際に装着・実演し、感覚を体験することができました。今後の病棟業務に活かしていきます。

 

   

[登録日] 2018/09/12 | 固定リンク

身体拘束研修会が開催されました


身体拘束研修会

日時:平成30年8月29日・9月5日 15:30〜15:50

場所:本館3階デイルーム

テーマ:「身体拘束研修会」

講師:看護副主任会

身体拘束とは、身体拘束がもたらす弊害とは、やむを得ない場合の三原則とは・・当院や他病院の実例を基に考え、再確認しました。
患者に寄り添いながら常に身体拘束の必要性について考えていくことが大切です。

 


[登録日] 2018/08/30 | 固定リンク

介護医療院夏祭りが開催されました!


介護医療院にて夏祭りが開催されました*

H30年8月8日(水)10:00〜11:.30

炭坑節の音楽と、名物の提灯に囲まれて、ヨーヨー釣りコーナー・魚釣りコーナー・アイスクリーム屋さん・おみこしが設置されました(音符)

いつもとは違うお祭りの雰囲気に患者様も最初は緊張したお顔をしておられましたが、はっぴを着た職員が出迎え一緒にコーナーを体験して回ると楽しそうに参加されておられました(瞬き)

 

 

盆踊りではリハビリスタッフが炭坑節を熱血指導↑↑

「掘って〜掘って〜担いで担いで♪下がって下がって、押して〜押して♪」

スタッフも患者様も一緒になって踊りを楽しまれました(喜)

  

夏の暑さを少し忘れられるような、和やかなひとときとなりました(笑)

[登録日] 2018/08/08 | 固定リンク

看護部医療安全研修が開催されました


日時:平成30年7月9日〜13日 15:00〜15:30(全5回)

場所:東館1階会議室

テーマ:「看護部医療安全研修」

講師:八木智子(病棟師長)

相手の話を聞く際に、別の出来事を考えたり、先の事を考えたりしてしまう時に起こる「ブロッキング現象」に焦点を当て、学びました。

[登録日] 2018/07/11 | 固定リンク

院内感染研修が開催されました


日時:平成30年6月13日(水) 15:00〜15:35

テーマ:食中毒予防について

講師:山口若宮病院 栄養科課長 田中孝代さん

梅雨シーズンとなりました。この時期発生しやすい食中毒の予防と対策について学びました。

全国の食中毒発生状況としては、冬場はノロウィルス、夏場は細菌による食中毒の件数が多い傾向にありますが、年間を通してどの時期にでも食中毒は発生しており、日々日頃から個人個人で予防に努めていくことが重要です。

各種食中毒についての説明、全国・県内での発生状況、食中毒予防の為の3つの原則(つけない・ふやさない・やっつける)、6つのポイント(食品の購入・家庭での保存・下準備・調理・食事・残った食品)についての講演があり、最後に吐物処理のDVDを鑑賞しました。

身近で発生する危険性の高い3大食品は「作り置きのカレー・手作り弁当・口をつけたペットボトル」とだそうです。ニュースや自身の体験談を織り交ぜた説明に職員もうん、うん、と頷きながら自身の生活と照らし合わせながら学ぶことができました。

後日6/20(水)、7/4(水)にも同研修を行い職員全員で予防の徹底に努めます。

 

[登録日] 2018/06/14 | 固定リンク

H30年度看護の日が開催されました


5月9日(水)10時〜14時 看護の日のイベントが開催されました(ニコニコ)

昨日までの雨も止み、晴天の中、計54名の方に参加していただきました。ありがとうございました(ラブ)


体験コーナーではダントツで肌年齢測定が人気でした(*キラリ*)皆様結果に一喜一憂しておられました(ギュ)

  

「結果がでるまでドキドキ・・・!」   当院の院長にも体験していただきました(笑)

他にも


(食事)病院食紹介(食事)

 

毎年恒例ですが、今年のメニューは野菜カレーで、試食が好評でした(喜)


(花)作品展(花)

和紙で作られたバラやカーネーションがとてもきれいです(◎)


(→)物忘れ相談タッチパネル(←)

 

「私は何点じゃろうか・・・」


患者様・ご家族様・職員各々で各コーナーを体験しました(星)

今年のテーマは「看護の心をみんなの心に」でした(ハート)参加された方々に看護の心が伝わっていれば幸せです(ラブ)

[登録日] 2018/05/10 | 固定リンク
介護療養型 老人保健施設 介護医療院
お問い合せ